2009年04月27日

中国の金保有量が増加!!

 中国政府が、外貨準備として金の保有量を増やす方向にしてます。もともと7割をアメリカ国債でもってるのですから、この度のサブプライム問題がらみの経済の落ち込みの影響を多大に受ける(受けている)のは間違いなく、そのために「金」が見直されてるのは至極当たり前ですよね。

 さて、ここで問題。5月はファンド系が顧客の解約、あるいは投資商品の解散があるため、「大量の売り」をかけるのですが、この中国の問題がでてるなら、思ったより金価格が下がらないかも知れない。まぁ、日本では円相場も関係するからそれこそ1ドル95円程度にまでなったら下がるんだけど。

 5月は月間スポットで積み立て金の増加を図ったのですが、思ったより買えないかもな〜。逆に、売りに走ったほうがいいかも知れませんね。売らないけど。
posted by きんぴら at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。